行政書士試験
【平成22年度版】

昨年、著者も驚くほどたくさんの方にご購入いただいた「藤本式行政書士試験直前予想問題」がパワーアップし、平成22年度版として登場!

藤本式直前予想問題とは?

いつもありがとうございます、“行政書士試験独学合格を助ける講座”主催者の藤本昌一と申します。

平成20年から当講座を開始し、現在下記のようなメルマガやブログを発行して行政書士試験受験者のサポートをライフワークとして活動しております。

昨年も行政書士試験直前予想問題を販売させていただきたくさんの受験生の方にご購入をいただきました。


↑↑↑昨年の売上の一部です!↑↑↑

 

でも、実は今年も販売すべきか悩んでいたんです。

正直収入だけを考えると実務をしていた方が断然儲かりますし、業務のご依頼が立込んでいることもあり、事務所職員から本業とどちらが大事なの?などと怒られたり...、正直今年の行政書士試験直前予想問題の販売は辞めようかとも思いました。

でも、昨年のご購入者様メルマガ読者様から「今年の販売はまだですか?」というお問い合わせや“熱いメッセージ”を多数いただき「やるしかない!!」と自分自身を奮い立たせて、ようやく販売に踏み切ることができました!

私の自信作の行政書士試験直前予想問題をご活用をいただき、今年度の行政書士試験の合格を勝ち取っていただければ、これ以上の喜びはございません!

 

藤本式直前予想問題の内容

直前行政書士試験予想問題 【法令問題及び一般教養問題】

⇒ 行政書士試験本番と同じ形式での予想問題(法令46問+一般教養14問)

 

限定特典

◆限定特典1
希望者にはメールにて、記述式の採点を行ないます!
◆限定特典2
メールサポート【回数無制限
★対象⇒行政書士試験に関する内容
★サポート期間⇒平成23年度行政書士試験日の前日まで
★回数制限⇒無制限

 

本教材のご購入はコチラから↓

販売価格 ⇒ 1,575円(税込み)


(ダウンロード版 合計 180ページ)

 

ご推薦をいただきました。

司法書士 加藤 英樹様

私と藤本先生との出会いは、司法書士の簡裁代理権取得のための考査科目の勉強の集まりでご一緒させて頂いたことがきっかけです。 実務家としてベテランであられるのにも拘らず、藤本先生の法律の勉強にかける情熱は、若輩の私よりもはるかに熱く、又、真摯なご姿勢に深く感銘を受けたことを記憶しております。

資格試験というのは実務家になる適正検査のようなものです。

そこで問われるのは、最低限必要な知識をどれだけ確実に理解・整序・記憶できているかです。 すなわち、過去問を形を変えて出題されても必ず正解できるかです。

100点もいらなければ、マイナー論点・奇をてらった問題も気にする必要なしです。 後は、勉強したことを目(視覚)で覚えます。

今般、配信される模擬問題・要点集は基本に即したものであると聞いておりますので、受験生の方々の一助になると信じ、ご推薦申し上げます。

司法書士 石田 雅也様

藤本先生が京都司法書士会の上支部の支部長に在任されておられるときに私が副支部長を勤めさせていただきましたが、支部の執行を一緒に携わっているときに感じましたことは藤本先生は非常に理論的に物事をとらえられ、法律家にとって欠くことのできないリーガルマインドをもっておられ、また適正手続(デュープロセス)を大切にされる方です。

試験においても大切なことは法的思考(リーガルマインド)をいかに持てるかということだと思います。

法的思考を持った先生が作成編集される模擬試験、要点集は受験者の方にとって理解をさらに深め、また必ず合格への架け橋となることでしょう。

行政書士 大宮 一真様

仕事の関係上税理士や司法書士などたくさんの同業者の先生方にお世話になっているのですが、藤本先生はその中でも特にお世話になっている先生です。

以前法務省にいらっしゃった経験や司法書士として長年ご活躍されている実績をお持ちだけあって、法律解釈などに大変優れていらっしゃって、 私も業務に関しての見解をお聞きすることも多い信頼できる先生です。

そんな先生が昨年に引き続き、行政書士試験直前模擬試験問題を作成されました。

“無制限のメールサポート”が付いている点が他の直前対策問題集はないと思われるメリットですね。

時間を短縮できるという意味でも、このメールサポートだけで販売価格の価値は十分にあるのではないでしょうか!

 

本教材のご購入はコチラから↓

販売価格 ⇒ 1,575円(税込み)


(ダウンロード版 合計 180ページ)

 

メールサポートでの質問は、予想問題に関することだけなのですか?
行政書士試験に関する論点であれば予想問題集以外の質問も受け付けております。
質問を電話でさせていただくことは可能ですか?

 

申し訳ございませんが、メールでのサポートのみとなっております。

 

 

追伸

行政書士試験は範囲が広いことから対策が立て難いと言われておりますが、私のように長年過去問を研究していると 何度も出題されている論点というものがたくさん存在していることに気がつきます。

そういった重要論点をしっかり理解しておくことができれば、十分に合格点を取ることは可能なのです。

行政書士試験の受験生の皆様に私の作成した直前予想問題が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

本教材のご購入はコチラから↓

販売価格 ⇒ 1,575円(税込み)


(ダウンロード版 合計 180ページ)

 

長文を最後までお読みいただきましてありがとうございました。